動物園

チェリア&ロキ

多摩動物公園のオランウータン。昨日はリキとアピの腕白コンビだったが、今日はチェリア(もうすぐ5歳)とロキ(1歳)。 ロキにとってチェリアは近所のお姉ちゃんといった感じの存在だが、少々乱暴な実兄リキよりも良い遊び相手であるようだ。 チェリアに…

リキとアピ

多摩動物公園のオランウータン、リキ(来月で7歳)とアピ(5歳)。リキがだんだん親離れして、チャッピー&アピ親子と一緒に放飼場に出たり、スカイウォークに行くようになり、それまで一緒になることのなかった2歳違いの男の子同士が一緒に遊ぶようになっ…

ジュリーとチェリア

東京は未明から降り出した強い雨が降り続くが、夕方にはほぼ止む。しかし、千葉県ではまたもや豪雨となり、河川氾濫や浸水、土砂災害、交通の寸断、停電などの被害が多発、亡くなった人も出ている。台風15号、19号、そして今日の豪雨。被災地がどんどん増え…

チンパンジーと人工アリ塚

多摩動物公園のチンパンジーの放飼場には人工アリ塚が2か所に設けられている。中にジュースが入っていて、チンパンジーたちは穴に木の枝の差し込んで枝先についたジュースを舐めるのだが、ジュースがよく染み込むように枝先を噛んで筆のように加工している…

ニホンザル

上野動物園で少し前に撮影したニホンザル。 いい感じのカップルに見える。 (きょうの1曲)森高千里/私のように 森高千里 『私のように』 (PV)

ホンドテン

井の頭自然文化園のホンドテン。 まだ暑さの残る時期に撮った写真で、まだ顔が黒い夏毛である。 闇に紛れて獲物を襲うので、顔が黒いという話を聞いたことがある。 冬は雪に紛れて獲物を襲うので、顔は白くなり、毛色は黄色になる。 こちらはテンの獲物にも…

ヴァルデマール

多摩動物公園のユキヒョウ、「ヴァルデマール」♂。2004年、フィンランドのヘルシンキ動物園で生まれた15歳。 ネコ科で15歳はもう若くはない。 (きょうの1曲)MayuAina / 太陽の翼 MayuAina『太陽の翼』【Music Video】 三軒茶屋だね。

多摩動物公園に野生猿

今日の東京は都心の最高気温が30.3℃で真夏日となる。でも、さすがに朝夕はだいぶ涼しい。 特にニュースにはなっていないようだが、最近、多摩動物公園内で野生の猿が出没している。 僕も目撃した。 10歳ぐらいの雄だそうだ。雌を求めてやってきたのではない…

コアラの赤ちゃん、袋から出る

台風や前線の影響で東京でも3連休は雨などと言われていたが、予想外に降らない。今日も日中は晴れたり曇ったりで、夕方になってようやくポツポツときて、夜になって雨音がしだす。 多摩動物公園のコアラ。2月に誕生した赤ちゃんが母親のお腹の袋から出るよ…

リキとアピ

多摩動物公園で飼育しているオランウータンは現在9頭。そのうち子どもは4頭いる。アピ(5歳♂)は母親のチャッピーと他のメスとの相性の問題により、母親以外の個体とは同居できず、ほかの子どもたち(リキ、ロキ、チェリア)と一緒に放飼場に出ることはな…

サーバル

多摩動物公園のサーバル。 この日は上から吊るした肉の小片に飛びつく「サーバルジャンプ」の練習をしていたが、ほとんど飛ばず。目標は3メートルぐらいか。 今日は晴れて、また少し暑くなった。アブラゼミとツクツクボウシはまだ鳴いているが、ミンミンゼ…

敬老の日

敬老の日ということで、動物園のお年寄りたち。 最高齢は何といっても、上野にいる90歳の太郎。ガラパゴスゾウガメ。わりと最近、このブログに登場したけど。 90歳といっても、ゾウガメとしてはまだ爺さんというほどの年齢ではない。目標は150歳か。 同じく…

アマサギ

今日の東京は晴れ。朝の最低気温は都心で20.3℃と秋らしい涼しさだったが、日中は31.1℃と残暑が戻る。 多摩動物公園のアマサギ。 野生のアマサギというと、昔、兵庫県北部で山陰本線の車窓から見たのと、茨城県内の畑でトラクターの後ろをついて歩いて餌を探…

中秋の名月とチンパンジーのジン

今日の東京は曇りで最低気温は21.7℃、最高気温も23.6℃までしか上がらず、すっかり秋めいてきた。 今宵は「中秋の名月」だが、雲の合間から時折、小さな丸い月が顔をのぞかせる程度。すぐに雲に隠れてしまう。 23時過ぎ。 多摩動物公園では8月25日にチンパン…

フェネック

今日も残暑が厳しい。エアコンをつけるたびに電気のありがたみを感じる。 夕方は雷雨。駅で雨宿りをしている人たちを見て、そういえば、昔、こんな急な雨の夕刻、会社から帰ってくる父を駅まで傘を持って母と迎えに行ったな、なんてことを懐かしく思い出す。…

フンボルトペンギン

台風15号が首都圏を直撃しそうだ。今のところ、まだ静かだが、まさに嵐の前の静けさか。 井の頭自然文化園のフンボルトペンギン。昨年12月に生まれた若鳥。オトナへあと一歩。 こちらはもう完全に羽が生え変わったようだ。 この2羽の今年2月の写真。 (き…

カイツブリ

今日も東京は晴れて残暑が厳しい。ただ、台風15号が関東めがけて北上中で、明日にも最接近の見込み。心配だ。 井の頭自然文化園の水生物館にいるカイツブリ。 潜った! 水槽にはモツゴがいて、次々と捕まえては食べている。 同じ水槽にはウナギもいるが、大…

ロキ

多摩動物公園のオランウータンのロキ。1歳♂。 「もうひとりでどこでも行けるよ」 冒険を終えて戻ってきたロキに手を差し伸べるキキ。 母子のしあわせな時間。 スカイウォークをひとりで渡れるようになるのももうすぐかな。 (きょうの1曲)赤い鳥/窓に明か…

チェリア

きょうの東京は都心の最低気温が22.5℃、最高気温も26.5℃までしか上がらず、曇り空。涼しかったが、セミは相変わらず賑やかで、アブラゼミやミンミンゼミ、ツクツクボウシだけでなく、クマゼミの声も聞いたし、ニイニイゼミもまだ鳴いていた。この先もまた暑…

ツキノワグマ

今日の東京は曇りがちで、午後から雨。夕方からは雷も鳴る。都心の最高気温は28.5℃だが、蒸し暑かった。 多摩動物公園のツキノワグマ、「ソウ」♂。上野から多摩にやってきて4年。 この日は水に浸かって、まったり。 秋になれば、周りの雑木林からドングリが…

ハチクマ

先週の多摩動物公園で猛禽類のキーパーズトークが行われていた。 ハチクマ。調布市内で保護された個体で、足にけがをして野生復帰は困難ということで、園内で飼育されている。 ハチクマはスズメバチやアシナガバチの巣を襲って、幼虫や蛹を食べるという独特…

多摩動物公園で事故(追記あり)

昨日、多摩動物公園に出かけて、いろいろな動物の写真を撮ってきた。なので、今日はその中からネタを選ぼうと思っていたのだが、その多摩動物公園で今日、残念過ぎる事故が起きてしまった。 インドサイの飼育施設で50代の男性飼育員が殉職したのだ。 共同通…

コアラの赤ちゃん(続報)

多摩動物公園で今年2月7日に誕生したコアラの赤ちゃん。誕生後、すぐに母親ニーナのお腹の袋の中に潜り込み、その中でお乳を吸って成長してきた。 先日(8月12日)にニーナのお腹の袋から手が出ている写真を紹介したが、今日、顔を出しているところを確認。 …

アフリカゾウ

きょうも東京は雨が降ったりやんだりの天気。最高気温も28.5℃までしか上がらず。猛暑から解放されるのはありがたいが、夏が終わるというのも何となく寂しい。 多摩動物公園のアフリカゾウ。2頭のおばちゃんゾウと1頭の少年ゾウが暮らしている。 アコ。推定…

90歳の太郎さん

きょうの東京は都心の最低気温が23.6℃。先月26日から続いていた熱帯夜の連続記録が26日でストップ。要するに今月になって初めて気温が25℃を下回ったことになる。 日中も曇りがちで、最高気温は31.4℃。夕方には雨も降る。 さて、小湊鉄道の話が一段落して、少…

オオコノハムシ

台風10号が四国と九州の間を北上し、午後3時過ぎに広島県呉市に上陸。大きな被害が出なければよいが。 東京でもだんだん風が強まり、激しい雨が降ったかと思えば、日が差し、晴れていたかと思えば、また激しい雨になるというような不安定な天気。言うまでも…

オランウータンのキュー

超大型の台風10号が日本列島に接近中。東京でも時折、ザーッと雨が降るが、青空も広がり、気温も35℃を超える。蒸し暑い。 多摩動物公園のオランウータン、キュー。この日はペットボトルを手にしていたが、中には白い液体が凍らせてある。ヨーグルトだろうか…

コアラの赤ちゃん

土曜日、パソコンに「更新して再起動」のメッセージが表示されたので、実行したら、更新プログラムの完了まで2時間ぐらいかかったうえに、その後、PCに不具合が多発。写真が取り込めない、ブログの文字入力に応答しない、など。 ということで、NECのサポー…

ゴールデンターキンの赤ちゃん

多摩動物公園で7月16日にゴールデンターキンの赤ちゃんが生まれた。 ターキンは中国の山岳地帯に暮らすウシ科の動物で、ジャイアントパンダと同じぐらいの珍獣だが、多摩では赤ちゃんが毎年のように生まれている。しかし、例年、1月か2月に生まれるのが、…

コウノトリの最新情報

きょうの東京都心の最高気温は35.6℃。今夏最高。練馬や八王子、青梅では37℃超。 全国で一番暑かったのは茨城県大子町の39.0℃。 ちなみに今日、全国で一番気温が下がったのは北海道の阿寒湖畔で、午前10時に11.0℃だった。まえに道東・標津町の宿でストーブに…