自然

カマキリの脱皮と野川の鳥たち

今日も東京は夏空。最高気温は都心で32.0℃。感覚的には完全に猛暑。北関東や北海道東部などでは35℃以上の猛暑日になったところも。梅干しにとっては最高の天気なのだろう。 午前中、ツユクサの茎に逆さまにぶら下がって脱皮中のカマキリを発見。 しばらく時…

カナヘビ

けさ、庭でカナヘビを発見。トカゲはよく見るのに比べて、カナヘビを見つけたことは過去にもあったとは思うものの、ほとんど記憶にないぐらい珍しい。 ただ、カナヘビの写真は苦手な人もいるだろうから、その前にラベンダーにやってきたモンシロチョウ。 ラ…

雨降る朝に…

雨の朝。水鉢のカキツバタの葉でヤゴがトンボになっていた。ここで羽化を確認したのは今年3匹目。ただし、うち1匹(ムギワラトンボ)は直後に水に落ちて死んでいた。 今朝のこれは何トンボだろう? うちの庭にいるヤゴはシオカラトンボばかりかと思ってい…

ちびバッタとヤゴの抜け殻

こぼれダネから育って今が花盛りのノースポールに先日からずっとちびカマキリがいて、毎日観察しているが、今日は同じノースポールにちびバッタがいた。今年初めて確認。この形はオンブバッタではなく、ショウリョウバッタだろうと思う。 カキツバタの水鉢で…

クビキリギス

数日前からクビキリギスの声が庭の茂みの中で聞こえていたが、なかなか姿が確認できなかった。今朝も鳴いていたので、声のするあたりをつついてみたら、飛んで出てきて、丸見えの場所に着陸。 昨年生まれた越冬個体。去年、赤シソの葉を食べて成長するクビキ…

雲取山

東京都の最高峰が標高2,017メートルの雲取山であることは小学生の時から知っている知識だが、そのわりには雲取山とはどのような姿なのか知らずにいた。 その雲取山を多摩動物公園の最高地点の丘の上から見ることができる。 奥多摩方面の眺め。 雲取山は…。 …

カマキリ

庭で久しぶりに見つけたカマキリ。なんだか寸詰まりな感じ。 去年は12月末まで生き延びたのがいたが、今年はどうだろうか。 まだ咲いているハイビスカス。屋外では1日で萎んでしまったが、気温が下がって室内に取り込んだら2日間咲き続けるようになった。…

カマキリの卵ときょうのネコ

アスパラガスにカマキリが卵を産みつけているのを発見。 去年は12月末まで頑張ったカマキリがいたが、今年はどうだろう。最近、姿を見ないけれど、まだどこかにはいるだろう。 きょうのネコはいつもの黒猫ではなくて、当ブログに初登場のネコ。 カナメモチの…

オンブバッタ

オンブバッタ。1匹のメスの上で2匹のオスが争っている。 こんな場合、メスの心理はどんなものなのだろう。 「どっちでもいいから、早くしてよ」か? そうじゃないのだろうけれど・・・。 (おまけ)きょうの夕空

カマキリ

庭にいたカマキリ。冬に複数の卵を見つけた場所の近くにいたのだが、そのうちのどれかから孵ったのだろうか。 全身緑色ではない個体もいるのだね。 シソの花が咲き始めた。 ソバの花は夏の初めからずっと咲き続けている。 今日の夕空。 今日は久しぶりに暑か…

クビキリギス

けさの日の出。季節の移り変わりとともに太陽の昇る位置が移動して、日の出が見えるようになった。5時半過ぎ。冬になれば、隣の家の陰に隠れてまた日の出は見えなくなる。 いまの太陽の位置付近に東京タワーや六本木ヒルズが見えるのだが…。 クビキリギス。…

サナギ続報

先日、庭で見つけたアゲハのサナギ。 昨日の段階で、ちょっと色が変わってきた。 8月30日のサナギ。 きのう9月6日のサナギ。 そして、一夜明けた今朝。 なにも雨の日に羽化しなくても、と思うが…。 クビキリギスもだいぶ大きくなった。

さなぎ

シランの花茎に蝶の蛹を見つけた。アゲハだろうか。しばらく観察してみよう。 イチモンジセセリ。

ツユムシとコウモリ

オンブバッタがたくさんいる赤シソに何やらキリギリスの仲間らしい幼虫発見。ツユムシだと思う。セスジツユムシかもしれないが。 日が暮れる頃から家の上空を飛びまわるアブラコウモリ。カメラで捉えるのはとても難しい。 このところ東京は雨続きで、夏の間…

キノコが開いた

昨日の黄色いキノコが開いた。コガネキヌカラカサダケ。 やっぱりこんな色のキノコは初めて見た。 (おまけ)クラゲ (新江ノ島水族館にて)

謎のキノコが生えてきた!

今日の東京は雨が降ったりやんだり。都心の最低気温は20.2℃まで下がり、日中も23.4℃が最高。もう夏も終わりか…。涼しくなって、嬉しいような、でもちょっぴり寂しいような…。 ところで…。けさ、バジルを育てている鉢に奇妙な物体を発見。なんだ、こりゃ?! …

カマキリがカエルを…

うちの庭で卵から孵ったカマキリ。最初は1センチ足らずだったが、だんだん大きく成長し、最近は翅も生えそろい、成虫になった。 庭にたくさんいるオンブバッタやツマグロオオヨコバイなどの昆虫を食べて大きくなったのだろうと思っていたが、けさはなんとヒ…

おんぶショウリョウバッタ

今年の夏は庭でやけにショウリョウバッタを見る。ちょっと歩くと、かなりの確率で足元から飛び立つ感じ。 もちろん、オンブバッタもたくさんいるのだが、ショウリョウバッタもオンブする。 今日は69回目の終戦記念日。昔、夏休みで母の実家へ遊びに行くと、…

ヤマトシジミ

庭で交尾中のヤマトシジミのペアを見つけた。 こうして子孫を残して彼らの生命ももうすぐ尽きるのだろう。 幼虫の食草であるカタバミ、雑草だけど抜かずに少しは残しておいてやろう。

ショウリョウバッタ

今日は東京も36℃を超える猛暑。明日までは続くようだ。 このところ、庭でよくショウリョウバッタを見る。 こちらはエダマメの葉にいるクビキリギス(?)とオンブバッタ。 今日の月。

バッタの水上生活

庭にたくさんいるオンブバッタのうち、2匹がここ数日、姫睡蓮の葉の上にいる。しばらくはここを生活の場とするらしい。 少しは涼しくて過ごしやすいのだろうか? 当然、睡蓮の葉っぱを食べているわけだが、最近、葉が水面を覆い尽くすほどだったので、少し…

カマキリ

庭で7センチほどに成長したカマキリを発見。 まだ翅は生えていない。でも、考えてみると、カマキリの飛翔シーンを見た記憶がない。飛ぶのか? カマキリ…。

ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモンのオスはこれまでにも庭によく来ていたが、メスは今年初めて見た気がする。もちろん、他所ではよく見かけるけれど。 こちらはオス。 (おまけ)ウズラ 多摩動物公園のウズラ。 小学生の時、ウズラを飼っていて、卵を産むたびに目玉焼きに…

またトンボが…

けさ、睡蓮鉢でまたトンボが羽化していた。またムギワラ。 トンボが羽化しやすいように入れておいたカキツバタの小株。ここで羽化したのは2匹目だ。 庭にこんなトンボもいた。 ショウジョウトンボもまだいる。 鉢植えのノウゼンカズラも咲きだした。剪定し…

トンボとヒマワリ

朝の電車内で近くに立っていた男性の頬にご飯粒がついていた。僕も含めて誰も教えてあげない。本人は気づかないようだ。きっと職場に着いて同僚にでも指摘されるか、トイレの鏡で自分で気がつくか、といったところだろう。そして、家からずっと、満員電車の…

梅雨の晴れ間のいろいろ

今日の東京は晴れて暑い一日。 朝は梅干しの漬けこみ。昨年初挑戦にして最高傑作といえそうな梅干しが出来たので、今年もチャレンジ。こういう時ほど作業が雑になって失敗しがちなので、慎重に作業。今日は甕に完熟の南高梅+うちの豊後梅少々とその15%の塩…

トンボの脱け殻

メダカの赤ちゃん用に利用している睡蓮鉢でけさトンボが羽化したようだ。 ここにはたくさんのヤゴがいるのだが、羽化に適した水草がなかったため、トンボになってすぐ溺死ということが多かった。そこで、今年は株分けしたカキツバタを植えつけた鉢を沈めてお…

ちょっと変わったドクダミ

先日もドクダミの写真を載せたが、今が花盛りのドクダミの中にほかと様子が違うのを見つけた。 こちらが普通のドクダミ。ただし、ちびカマキリ付き。 カマキリには植物の害虫駆除に協力をお願いしたいのだが、まだ早いな。(おまけ)多摩動物公園のタイリク…

ちびカマキリ

けさ、今年初めてカマキリを見つけた。大きさから判断して、まだ孵化してまもないようだ。 しかも、発見地点が去年12月末まで生きていた2匹のカマキリを並べて埋めておいた、まさにその場所。母親の墓参りだろうか。 カマキリといえども、いまはまだ周囲は…

カマキリの卵

今朝の東京はこの冬一番の冷え込みだったようで、なかなか氷が張らない睡蓮鉢にも初めて薄氷が張った。野鳥の水飲み場の氷は昼過ぎまで残っていた。 そんな寒さの中、なんとか頑張っていた2匹のカマキリのうち、1匹がついに全く動かなくなった。もう1匹は…