プログレ・オールスターズ

沼袋のライヴハウスサンクチュアリにて表題のような3夜連続イベントの初日に行ってきた。出演は2バンド。
まずは「究極のアコースティック・プログレ」のアストゥーリアス。今回から新ヴァイオリニストの伊藤恭子さんが加入。そのお披露目ライヴでもあった。クラシック界で活躍している人なので、ヴァイオリンの音を美しく響かせることに関してはさすがにすばらしい。

後半は「ヴァイオリン暗黒変拍子バンド」のポチャカイテ・マルコ。こちらはやたらにヘビーで息詰まるようなサウンドだが、合間のMCがいい味を出していて、トータルで楽しめた。