12月14日のコウノトリと仙川のオナガガモ

 このところ大きな動きがなかった千葉県野田市で放されたコウノトリ

 ずっと愛知県田原市にいた「未来」♀が三重県紀北町付近に移動。また西へ移動開始か。

 そして、静岡県浜松市付近で動かなくなっていた「翔」♂が愛知県田原市に移動。

 あとは大きな移動はなく、11月6日に大分県で確認されて以来情報のない「りく」のほかは関東地方の利根川流域をうろうろしている。

 「きずな」♂は茨城県取手市・竜ケ崎市付近。

 「ひかる」♂と「ヤマト」♂は千葉県柏市茨城県守谷市付近。また一緒に行動しているようだ。

 「きらら」♀は茨城県古河市五霞町付近。

 

 写真は仙川で見かけたオナガガモ。これまでヒドリガモマガモは確認していたが、オナガガモは仙川では今季初めて確認。だいぶ前から来ていたはずだが。

f:id:peepooblue:20181215054947j:plain

 マガモ

f:id:peepooblue:20181215055056j:plain

 アオサギ

f:id:peepooblue:20181215055204j:plain

f:id:peepooblue:20181215055234j:plain