ホタルブクロ

 もうずいぶん前に苗を買ってきて庭に植えたら、どんどん殖えてしまったホタルブクロが今年も咲き始めた。

 子どもの頃の愛読書『大きい1年生と小さな2年生』(古田足日)の中で子どもたちにとって宝物のように大切な花として描かれるホタルブクロだが、実際に育ててみると、予想以上に繁殖力が強い。あの話の場合、開発によってホタルブクロが咲くような環境が根こそぎ失われていく時代状況が背景になっているのだった。

大きい1年生と 小さな2年生 (創作どうわ傑作選( 1))

大きい1年生と 小さな2年生 (創作どうわ傑作選( 1))

 カワラナデシコもいろいろな色の花が次々と咲いている。