北海道で震度7

 台風21号の襲来で各地に大きな被害が出たと思ったら、今度は北海道で大きな地震
 今日の午前3時08分に北海道の胆振地方東部を震源とするマグニチュード6.7の地震が発生。厚真町で北海道では観測史上初めて震度7を記録するなど、未明の北海道が大きな揺れに見舞われた。安平町やむかわ町でも震度6強、千歳市震度6弱。札幌市でも震度5強を観測。
 厚真町では大規模な土砂崩れが発生し、多くの住宅がのみ込まれるなど、各地で建物に大きな被害が出ており、死者、行方不明者も数多く出ている模様。北海道電力のすべての火力発電所が停止し、北海道全域が停電。鉄道など交通もストップ。液状化も発生し、道路やライフラインにも大きな被害が出ている。夜になっても北海道のほとんどの地域で停電したままで、生活にも困るし、何よりも精神的に不安が大きいはず。きっと外国人観光客もたくさんいたのだろう。
 テレビで映し出される映像に言葉を失う。
 夜になって試しに摩周湖ライブカメラをチェックしてみたら、地震発生直前の午前3時07分の画像(真っ暗)を最後に更新が停止していた。