ペンステモン

 植え付けて2年目のペンステモン・ハスカーレッドが先日から咲き出した。

 すぐそばで咲いているピンクの花はジギタリス。同じ仲間である。

 日本カーリング選手権が終わってしまって、ちょっと寂しい。といっても、本来なら2月頃の開催で、その後の世界選手権を含めても4月前半にはシーズン終了のところを北京五輪、世界選手権と重ならないように日程を延ばしての異例の5月開催となったわけで、ファンとしては例年より長く楽しめたシーズンだった。その分選手にとっては長いシーズンだったことになる。2022-23年のシーズンは8月から始まり、当面の大きな大会は来年の世界選手権の予選にあたるパンコンチネンタル選手権。昨年までのパシフィックアジア選手権(アジア・オセアニア地区)とアメリカ大陸の大会を統合したもので、韓国などアジアのライバルに加えて強豪の米国やカナダとも競うことになる。その分、出場枠は広がるので、まぁ、そんなに影響はないか。日本選手権の優勝チーム、男子のSC軽井沢クラブと女子のロコ・ソラーレが日本代表として出場することになる。そして、世界選手権の出場権が獲得できれば、来年の日本選手権優勝チームが代表に選ばれることになる。世界で戦うSC軽井沢は非常に楽しみ。

 

(きょうの1曲)ROUND TABLE feat. Nino / 夏待ち


www.youtube.com