つぼみ

 オダマキのつぼみが膨らんできた。

f:id:peepooblue:20200409162901j:plain

 スズランもこんな状態で、もうつぼみが出てきた。

f:id:peepooblue:20200409162958j:plain

 早すぎないか?

f:id:peepooblue:20200409163028j:plain

f:id:peepooblue:20200409164912j:plain

 庭でモミジが芽を出していて、踏んでしまいそうなので、鉢に上げてみた。あんまり鉢植えを増やしたくないのだが・・・。

f:id:peepooblue:20200409165030j:plain

 今朝の鳥。スズメとインコ。

f:id:peepooblue:20200409165117j:plain

 ムクドリ

f:id:peepooblue:20200409165155j:plain

コウノトリ最新情報)

 千葉県野田市コウノトリ、本日の情報。

 東北周遊中の「きずな」は関東へ戻ってくるのかと思いきや、また宮城県川崎町付近にいるようだ。福島県宮城県の間を行ったり来たりしている。

 「翔」は利根川をはさんで茨城県神栖市と千葉県旭市の間を行ったり来たりで、最新情報では神栖市にいる。

 GPS不通の「未来」もたぶん神栖市だろう。

 「ひかる」は栃木県小山市で、徳島から来た「歌」と一緒に暮らしている。

 「ヤマト」は前日は野田市に戻っていたが、今日はまた神栖市

 ずっと佐賀県伊万里市にいる「りく」は新情報なし。

 渡良瀬遊水地周辺で単独生活の「カズ」は埼玉県加須市

 「レイ」は昨日は渡良瀬遊水地のある群馬県板倉町・栃木県栃木市付近に行っていたが、また神栖市に戻っている。

 

(きょうの1曲)ORIGINAL LOVE / Sweat and Sugar Night


Sweat and Sugar

 

 

 

 

クリオネ

 新型コロナの感染防止対策で休館になる前に訪れた東京農大の食と農の博物館に設置されたクリオネ水槽。北海道・網走市に農大のオホーツクキャンパスがある縁でここでもクリオネが飼育されている。

f:id:peepooblue:20200408185903j:plain

 流氷の天使、氷の妖精などと呼ばれるクリオネは貝殻をもたない巻貝の一種。和名をハダカカメガイという。こんな身も蓋もない名前では、これだけの人気は出なかっただろう。やはり「クリオネ」であるところがミソなのだ。

f:id:peepooblue:20200408190126j:plain

(おまけ)オランウータンのキュー(51歳♂)。

f:id:peepooblue:20200408191158j:plain

「最近、客が誰も来ねえな。一体、どうなってるんだ?」

f:id:peepooblue:20200408191251j:plain

 

 今宵の月。今日の昼前が満月だったようで、昨日も今日も一応スーパームーン

f:id:peepooblue:20200409082906j:plain

(きょうの1曲)MACHINE AND THE SYNERGETIC NUTS / Neutral


Machine And The Synergetic Nuts - Neutral

緊急事態宣言

 新型コロナウイルスの感染拡大が社会に深刻な影響を及ぼす中で、本日、安倍総理が東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・福岡の7都府県を対象に「緊急事態宣言」。

 19時から総理の会見、当然、国民に向かって語りかけるのだろうと思っていたが、相変わらず左右のプロンプターを交互に見てばかりで、正面のカメラには視線を合わせずじまい。

 まぁ、テレビの向こうにはかつて安倍総理が「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と述べた、その「こんな人たち」がウジャウジャいるわけで、そういう一般大衆の得体の知れないパワーと正面から向き合う覚悟も勇気も持ち合わせていないのだから仕方がない。

 それにしても、安倍政権の閣僚で、総理以外に誰もアベノマスクをしていないのは、心から安倍晋三に従っていこうという閣僚が実は全くいないのではないか、と思ってしまう。

 とにかく、感染拡大が早く収まるのを願うばかりだが、完全に終息しないうちに緊急事態宣言が解除されて、人の動きが活発化すれば、また感染が再燃する恐れもあるわけで、一体、この先、どういうことになるのか、不安である。

 今宵の月。スーパームーンらしいね。

f:id:peepooblue:20200407202013j:plain

コウノトリ最新情報)

 千葉県野田市コウノトリ

 東北周遊中の「きずな」は福島県から南下しかけて一転、北上し、昨日は宮城県川崎町にいたが、今日は再び南下して福島市付近で確認された。このまま関東に戻ってくるのかどうか。

 ほかのコウノトリは大きな変化なし。

 写真は多摩動物公園コウノトリ(2019年春)

f:id:peepooblue:20200407203536j:plain

(きょうの1曲)ORGANS CAFE / Cacalia


Organs Cafe- Kakaria

ケヤキ三鉢

 現在、3本のケヤキを鉢植えで育てている。自宅に飛んできたタネから育てているものが2鉢、園芸市で購入したものが1鉢。

  実生4年目。10日ほど前の写真よりも若葉が出てきた。

f:id:peepooblue:20200406173611j:plain

 上のケヤキの2年前の姿。1歳。

f:id:peepooblue:20200406210524j:plain

 これも実生4年目。

f:id:peepooblue:20200406173757j:plain

 上のケヤキの2年前の姿。

f:id:peepooblue:20200406210628j:plain

 下のが園芸市で購入したもの。これだけ芽吹きが遅い。

f:id:peepooblue:20200406173856j:plain

 ブナも若葉が広がってきた。

f:id:peepooblue:20200406174034j:plain

 週末に作った夏みかんピール。

f:id:peepooblue:20200406174122j:plain

(きょうの1曲)PARIS BLUE


愛しすぎて【歌詞付き】- paris blue

スズメ

 このような世の中になってしまって、ブログのネタも少なくなってきた。今回のウイルス感染が終息したとしても、またグローバルエコノミーが復活すれば、同様の事態がすぐにまた繰り返される可能性がある。文明の転換点に立たされているのかもしれない。

 さて、昨日の朝、窓から撮影したスズメ。

f:id:peepooblue:20200405200054j:plain

f:id:peepooblue:20200405200112j:plain

f:id:peepooblue:20200405200130j:plain

f:id:peepooblue:20200405200149j:plain

 二度ほど交尾も確認。

 そばにインコ。

f:id:peepooblue:20200405200225j:plain

 今日はツグミの声やたぶんツミの声も聞く。ほかにオナガの群れ。子連れのシジュウカラメジロムクドリヒヨドリなど。

(おまけ)キリンの赤ちゃん

 3月7日生まれの「ノン」♀。母「ノゾミ」(27歳)、父「ジル」(6歳)。

f:id:peepooblue:20200405200714j:plain

 今ごろはもう群れに合流しているのだろう。

(きょうの1曲)the indigo / BLUE


the indigo / BLUE

第64回大阪杯(G1)

 G1に昇格して4年目の大阪杯が今週も無観客の阪神競馬場・芝2000メートルで行われ、G1馬5頭を含む12頭が参戦した。

 1番人気はG1未勝利ながら前哨戦の中山記念で快勝した4歳馬ダノンキングリー。2番人気には同レース2着でG1を2勝している5歳牝馬ラッキーライラック。3番人気は一昨年の有馬記念を制した5歳のブラストワンピース。

 レースはラッキーライラックが好スタートを切ったが、外からダノンキングリーが交わして先頭に立ち、ジナンボーが続く。少し離れた3番手にラッキーライラック、その外にクロノジェネシスとG1牝馬2頭が続く。

 そして、第4コーナーを回り、最後の直線に入ると、ダノンキングリーとジナンボーの間からラッキーライラック、外からクロノジェネシスが鋭い末脚を伸ばして先頭に立とうとするが、ラッキーライラックが競り合いを制してクビ差先着。3つ目のG1タイトルをゲットした。

 先週の高松宮記念に続き、今週も牝馬が1・2着。ダノンキングリーはまたもG1制覇ならず。


2020 大阪杯

 ラッキーライラックオルフェーヴルの初年度産駒。阪神JFを制して2歳女王となり、3歳の桜花賞では1番人気になったものの、アーモンドアイに敗れ、その後、勝ち星から遠ざかる。それが昨年のエリザベス女王杯で復活の優勝。その後も香港G1で2着、中山記念でも2着と好調をキープして、今回の大阪杯制覇。しかも、今回は2頭のダービー馬など牡馬の強豪を蹴散らしての優勝だけに価値がある。オルフェーヴルファンとして、娘の活躍は嬉しい。

 

1着ラッキーライラックデムーロ) 2着クロノジェネシス 3着ダノンキングリー

4着カデナ 5着ワグネリアン

 

 

蘆花公園

 不要不急の外出は自粛するように、との要請が出た週末。

 午後、気分転換に蘆花公園を散歩。繁華街は閑散としていたらしいが、郊外の公園はそれなりに人出が多かった。

f:id:peepooblue:20200404202458j:plain

f:id:peepooblue:20200404202556j:plain

 桜の季節が過ぎて、新緑の季節へ。

f:id:peepooblue:20200404202630j:plain

f:id:peepooblue:20200404202720j:plain

 徳富蘆花の旧居もコロナ対策で内部の見学はできなくなっていた。

f:id:peepooblue:20200404202845j:plain

f:id:peepooblue:20200404202914j:plain

 竹林にはタケノコがあちこちで顔を出していた。

f:id:peepooblue:20200404203002j:plain

 雑木林ではクヌギやコナラ、イヌシデなどが芽吹いている。今日も風が強い。

f:id:peepooblue:20200404203142j:plain

 そういえば、今日で自分のホームページAcoustic Touringを開設して、15周年である。このブログもほぼ同時に始めたので、15周年。

 

(きょうの1曲)MOUMOON / Moonlight


moumoon fullmoonlive 2013.5.25 「moonlight」HD