レッサーパンダ

多摩動物公園のレッサーパンダ。 目にした途端に「ラスカル」と呼びかけるお客さんが立て続けに2名いた。1人はあのアニメのテーマソングまで歌いだした。 言うまでもなく、ラスカルはレッサーパンダではなくアライグマである。 (きょうの1曲)ACOUSTIC A…

ターキン親子

多摩動物公園のゴールデンターキン。中国の高山に暮らすウシ科の動物。ジャイアントパンダと同じく希少動物である。 昨年7月16日に誕生した「ハマ」♂。母親は「オーキ」、父親は「テン」。 これまで多摩ではターキンは1月~2月に生まれていたが、「ハマ」…

都庁前のハクセキレイ

今日の東京は曇りで気温も低め。明日以降は雨続きで、雪になる日もありそうだとか。1月に東京でこんなに雨が降るのは珍しいが、それは冬型の気圧配置にならないせいで、要するに暖冬の証拠でもあるのだろう。少なくとも、いつもの冬らしくはない冬である。 …

アムールトラの「イチ」

昨年12月18日に山口県周南市の徳山動物園から多摩動物公園にやってきたアムールトラの「イチ」(4歳♀)。アムールトラらしく大柄。 鹿肉を満喫中。 隣の運動場にはイチのお相手になる予定のアルチョム。飼育員さんが鹿肉入りの箱を投げ入れたのだが、それが…

昆虫生態園

今日は大寒だったそうだが、わりと穏やかな冬晴れ。東京ではまだ初氷も観測されていない。最も遅い記録を更新中だ。 とにかく、大寒なので、暖かそうな写真。 多摩動物公園の昆虫生態園。ここは冬でも暖かいのはいいのだが、厚着だと暖かいのを通り越して暑…

今日の東京は都心の最高気温が7.2℃、最低が1.5℃。しかし、最高気温は日付が変わってすぐに観測され、その後、気温が下がり続け、昼前に最も低い1.5℃を観測。朝はまだ雨だったが、10時頃には雪に変わり、午後も雪やみぞれ。真冬らしい寒い一日だったが、積も…

ツキノワグマ

けさ、朝食をとっていたら、窓の外から甲高い声で「ピョーウ、ピョウピョウピョウ」と尻下がりに鳴くツミの声が聞こえてきた。スズメなどを襲う小型の猛禽である。先日も近くでツミの声がするな、と思ったら、家の真上を飛んで、姿を消した。けさは3回ほど…

ニワトリではなくて・・・

今日の東京は未明から雨。午後には止んで、天気はいったん回復したが、夕方にまたザーッと降る。あまり冬らしくない天気。ただ、気温はやや低め。 写真は多摩動物公園のニワトリ・・・。 ではなくて、セキショクヤケイ。漢字だと赤色野鶏。東南アジアのジャ…

ふきのとう

暖冬である。今日も都心の最高気温は13.5℃と3月中旬並みの暖かさだった。そういえば、この冬はまだマフラーを一度も使っていない。作業用の軍手を除けば、手袋もしていない。 そして、今朝は庭でフキノトウを発見した。 三つ顔を出していた。例年よりかなり…

シフゾウ

多摩動物公園のシフゾウのオス、アオバ。 これは昨年末の姿(画面奥)。立派な角があった。 左端がアオバ。2頭のメスと暮らしているが、まだ繁殖には至っていない。希少動物でもあり、アオバには期待しているのだが・・・。 そして・・・。 こうなりました…

カワウ

世田谷区内を流れる仙川にいたカワウ。 潜った! もう1羽いた。 (きょうの1曲)Thelonius Monk with John Coltrane / Ruby, My Dear Thelonious Monk Quartet - Ruby, My Dear

チーター兄弟

多摩動物公園のチーター、イブキとシュレンの兄弟。2012年10月10日生まれの7歳。 シュレン。 シュレンはノーマルな斑点模様。 一方のイブキは斑点が繋がって縞模様のようになった変異個体のキングチーター。キングチーターは世界的にも珍しいそうだが、多摩…

ケナガワラルー

今日の東京は午前中は雨。昼近くはかなり強く降ったが、午後にはほぼ止んで、時折、青空も見えた。 世間では正月ムードが落ち着くと同時にもう恵方巻だのバレンタインだのと、新たな消費イベントが次から次へと巡ってくる。 ところで、ケナガワラルーという…

1月6日のコウノトリ

千葉県野田市で自然に放されたコウノトリ、2020年最初の位置情報。 「未来」♀、「翔」♂、「きずな」♂はずっと茨城県神栖市で移動なし。これまで「未来」や「翔」は中部以西で越冬することが多かったが、今年は関東に留まっている。 また、「ヤマト」♂も神栖…

サーバル

昨夜、東京都心で初雪(といっても、みぞれ)が降ったらしいが、今朝はもう青空。 新しいネタがないので、年末に収録した正月番組と同様に12月に撮影した多摩動物公園のサーバル。 1歳になったニールとバスの兄弟だが、どっちがどっちだったかな。撮影した…

ショウヘイ

多摩動物公園のアムールトラ、ショウヘイ。今月末には1歳になる。 まだ表情は子どもっぽい。 (きょうの1曲)Christian Vander / To Love Christian Vander solo - To Love

箱根駅伝・往路

第96回箱根駅伝が行われ、青山学院大学が3大会ぶりの往路優勝。青学は1区で7位だったが、2区で首位に立ち、3区で東京国際大に抜かれたものの、4区で首位を奪い返し、5区もそのまま逃げ切った。タイムは5時間21分16秒の大会新記録。1分33秒差の2位に…

謹賀新年

あけましておめでとうございます 本年もどうぞよろしくお願いいたします 新年は例年通り地元の神社で迎えた。 大晦日の23時25分ぐらいに家を出て、最近、急速にベテルギウスが暗くなって超新星爆発の前兆ではないか、などと言われているらしいオリオン座を見…

大晦日

2019年も今日で終わり。大晦日である。それなのに、東京都心の最高気温は16.5℃。郊外では17℃を超え、千葉や埼玉、神奈川では20℃を超えた地点もあったようだ。大晦日に関東で20℃超えは観測史上初らしい。しかし、午後から北風が強まり、気温も急降下。一気に…

大掃除の成果?

あっというまに12月30日。大掃除をしていて、押し入れの奥にあった箱の中からお宝(?)発見。 1960年代のミッキーマウス。毎月、ディズニーキャラクターが送られてきて、人形ケースに並べていくというようなものだったと思う。 小学生の頃、集めていたケロ…

プラムとニシチ

多摩動物公園のチンパンジー。8月25日に生まれた雌の赤ちゃん「プラム」。 母親の「ピーチ」に抱かれて・・・。 コアラの赤ちゃん「ニシチ」。2月7日生まれなので、この名前。母親から離れる時間も増えてきた。 手前が母親のニーナ。 こんなシーンももうすぐ…

カワセミとキセキレイ

明治神宮の南池にいたカワセミ。 下のくちばしが赤いので雌だね。 こちらはキセキレイ。 ハクセキレイなら珍しくもないが、キセキレイを見つけると、おっと思う。 (きょうの1曲)PORTABLE ROCK / 真珠海岸 ポータブル・ロック - 真珠海岸 (1983)

明治神宮のヤマガラ

明治神宮を散策すると、さまざまな野鳥がいるが、特にヤマガラは多い。そして、なぜかここのヤマガラは人を恐れない。 「清正の井」。新宿と渋谷の間にある明治神宮の森で涸れることなく、こんこんと湧き出す井戸で、パワースポットとしても有名。もともと江…

アオジ

先日、明治神宮に出かけた。ルリビタキが目当てだったが、青い雄には出会えず。雌はいた。 その代わり、アオジはたくさんいたが、写真が撮れたのは雄ばかり。 雌もいないわけではなかったが、見えやすい場所に出てくるのは雄ばかりだった。 今朝は家の近所で…

シャコバサボテン

シャコバサボテンが盛大に咲き始めた。 昨年はつぼみがかなり落ちてしまって、あまり咲かなかったが、今年はそういうこともなく、きれいに咲いてくれた。 保護を強化する ウイルスバスター クラウドによってブラウザのTrend ツールバーのアイコンが更新され…

187頭目

多摩動物公園では最近、3頭のキリンを他の動物園に送り出したが、11月30日にまたキリンの赤ちゃんが誕生した。男の子で「ジョナ」と名付けられた。母親は「アオイ」(22歳)、父親は「ジル」(6歳)。「アオイ」はこれが6頭目の出産。 「ジョナ」は多摩動…

第64回有馬記念

中央競馬の1年をしめくくるグランプリ、有馬記念が中山競馬場・芝2500メートルで行われ、G1馬11頭を含む超豪華メンバー16頭が出走した。今年、それぞれに活躍し、それぞれの物語を紡いできた馬たちが一つの舞台で激突するのが有馬記念であるが、断然の1番…

さなぎのクリスマスツリー

多摩動物公園の昆虫園に毎年恒例のクリスマスツリーが今年も登場。 飾りには例によって本物の蝶の蛹が使われている。 金色に輝く大きな蛹はオオゴマダラ。小さな銀色はツマムラサキマダラ。小さな緑色はリュウキュウアサギマダラとアサギマダラ。 こちらには…

原宿駅舎

JR山手線の原宿駅には大正13(1924)年建築の東京都内では最古の木造駅舎があるが、現在、隣に新駅舎が建設中で、旧駅舎は来年解体されることが発表された。 建設中の味気ない新駅舎。こんな建物でも数十年経つとレトロな味わいというものが出てくるのだろう…

オオカミ

多摩動物公園のタイリクオオカミ。群れの高齢化が進み、個体数もどんどん減って、残るのは5頭のみとなった。すべて兄弟姉妹という自然界ではありえない群れなので、争いが多発して、内部分裂。今は2頭・2頭・1頭に分かれて暮らしている。 新しい血を導入…