鉄道

北とぴあの展望室から

北区王子にある複合文化施設「北とぴあ」の17階の展望室は鉄道好きにはたまらない場所である。 新幹線と都電。 飛鳥山下の路面区間を行く都電荒川線。 都電と飛鳥山のモノレール。 飛鳥山モノレール「アスカルゴ」。江戸時代から桜の名所として知られた飛鳥…

江ノ電

日本海にある台風17号の影響で関東でも強い風が吹き荒れるなか、久しぶりに海が見たくなり、強風は覚悟して江ノ島方面へ行ってきた。 小田急で片瀬江ノ島駅まで行くと、あの竜宮城風の駅舎は建て直しの工事中。そして、駅の外に出ると予想以上の強風だった。…

アマサギ

今日の東京は晴れ。朝の最低気温は都心で20.3℃と秋らしい涼しさだったが、日中は31.1℃と残暑が戻る。 多摩動物公園のアマサギ。 野生のアマサギというと、昔、兵庫県北部で山陰本線の車窓から見たのと、茨城県内の畑でトラクターの後ろをついて歩いて餌を探…

小湊鉄道の旅 '19(その3)

8月18日、日曜日に出かけた小湊鉄道の話のつづき。現在、養老渓谷駅にいる。 11時16分発の列車に乗り、小湊鉄道の終点、上総中野へ。 小湊鉄道は起点の五井から養老渓谷までは市原市内だが、終点の上総中野だけが大多喜町に属している。 山深い区間でトンネ…

小湊鉄道の旅 ’19(その2)

小湊鉄道の旅、起点の五井から二つ目の海士有木駅で途中下車して、次の上総三又駅まで歩き、8時47分発の上総牛久行きに乗車したところから。 9時02分に上総牛久に到着。 市原市牛久は小湊鉄道の沿線では一番大きな町で、列車の大半は牛久止まりである。つま…

小湊鉄道の旅’19(その1)

夏になると千葉県のローカル線、小湊鉄道に乗りたくなる。時代が令和になっても昭和の頃からほとんど変わらない文化財のような鉄道である。というわけで、僕は毎年のように小湊鉄道に乗っているわけだが、去年は乗っていないので、2年ぶりである。 朝5時過…

ツユクサ

今日も東京はほぼ曇り空で蒸し暑い。今年初めてミンミンゼミとアブラゼミの声を聞く。 ツユクサ。雑草だが、花はよく見ると、ユニークで可愛い。 鉢植えのノウゼンカズラ。 梅も夏の日差しを浴びる日を待っている。 (おまけ)1977年7月23日の身延線 42年前…

姫睡蓮

梅雨晴れで、暑くなる。朝からいい感じの雲が空に散らばっている。 姫睡蓮が咲き始めた。最初の一輪は金曜日あたりに咲いていたらしい。 世田谷線。 (きょうの1曲)一十三十一/Down Town Down Town / t - hitomi

霞ケ浦から筑波山へ(その2)

4月28日(日)に筑波山へサイクリングに出かけた話の続き。 常磐線のひたち野うしく駅まで電車で輪行し、土浦市まで走って霞ケ浦の湖畔を散策し、かつて土浦駅から出ていたローカル私鉄・筑波鉄道の廃線跡を利用した自転車道「つくばりんりんロード」を走り…

新緑の荒川サイクリング(その3)

4月20日(土)に荒川沿いをサイクリングした話の続き。 埼玉県戸田市の笹目橋で荒川サイクリングロードに入り、上流へ向かって走り、熊谷市までやってきた。ここでサイクリングロードを離れ、土手を下って街なかへ。 荒川ではあちこちでウグイスがさえずって…

電車も渋滞

今日の東京は一日冷たい雨が降り続き、真冬のような寒さ。青梅など東京の西部では雪景色になったところもあったそうだ。 このところ小田急線はいろいろな理由でよく遅れる。今日も遅れていた。ダイヤが乱れて、電車も渋滞。 電車が詰まって、進んだり、停ま…

春の外堀を行く電車

今日の東京は朝から冷たい雨。これで長持ちしていた桜もだいぶ散った。日中は晴れ間も出たが、夜にはまた雨。 四ッ谷~市ヶ谷付近の外濠沿いを走る中央線・総武線。 (きょうの1曲)星野みちる/Through My Window Michiru Hoshino - Through My Window/A W…

さようなら、夕張支線

JR北海道・石勝線の夕張支線(新夕張~夕張、16.1キロ)が本日の運行をもって廃止される。 新夕張で発車を待つ夕張行き。2000年8月。 かつて石炭産業で栄えた夕張は炭鉱の閉山後、人口が激減し、石炭輸送で活躍した鉄道も衰退の一途をたどり、ついに終焉を迎…

新しくなった下北沢駅と代々木八幡駅

小田急線と京王井の頭線の接続する下北沢駅の新駅舎が(ほぼ)完成し、3月16日から中央改札口の使用が始まった。 それまで小田急線と井の頭線は別会社ながら改札なしで乗り換えが可能だったが、今回から一度改札を出て、また入る形になった。要するに二つの…

汽車の標識

道路標識界の絶滅危惧種、汽車ポッポの図柄の「踏切注意」の標識。 電車の図柄にどんどん置き換えられていく中で、昔ながらの汽車がいくつか東京都内でも生き延びているのを知っているが、そのうちのひとつを“生存確認”。 まだあった。 場所は渋谷区代々木。…

代々木八幡駅

小田急線で新宿から三つ目の代々木八幡駅では各駅停車10両化に向けて改良工事が最終段階に入りつつある。 代々木八幡は小田急全線で一番の急カーブの途中に駅があり、ホームは相対式で、狭く、ホームと車両の隙間が広くて危険でもある。しかも、駅の両端に踏…

ススキと電車

ここ数日、ぽつぽつと雨が降る日が続き、今日はけっこう本降りの雨。でも、気温は高め。 写真は小田急多摩センター~唐木田間を走る小田急線。ススキの穂が夕陽に輝いている。 (きょうの1曲)moumoon/moonlight この曲、スタジオ版も好きなのだが、このラ…

銚子電鉄の旅(1)

今年の夏は連日の猛暑や台風、豪雨のニュースばかりだったが、この週末は秋を思わせる晴天という予報だったので、昨日(8月18日、土曜日)、ちょっと出かけてきた。 行きたい場所はいろいろあって、行先はなかなか決まらず、出かけた後でもまだ迷ったりして…

夏の世田谷線

今日も引き続き猛暑。 世田谷線の線路は夏草が輝くように茂っている。 世田谷〜上町間。 宮の坂駅。 豪徳寺の招き猫。相変わらず外国人が多い。

中井精也写真展

先日、川崎市市民ミュージアムで開催中(24日まで)の中井精也鉄道写真展「笑顔あふれる『ゆる鉄』ワールド」に行ってきた。 中井さんの小中学生時代の鉄道写真アルバム。中身も見てみたい。 鉄道マニアでなくても楽しめる作品の数々。 こういう写真を見てい…

小田急「ふじさん号」

昨日の東京は雪が降り、本当に寒かったが、今日は午前中は曇りでまだ寒かったが、午後から日差しが戻り、暖かくなる。 先週まで「あさぎり」だった小田急線からJR御殿場線への直通特急、ダイヤ改正で「ふじさん」に改称された。英語でMt.Fujiの文字も添えら…

寒い春分の日&GSE

春分の日。関東は南岸低気圧の影響で山沿いを中心に雪との予報だったが、東京の市街地はみぞれが交じる程度、という話だった。 朝は雨だったが、だんだんみぞれに変わり、昼前には雪が激しく降り出す。近所の畑や家々の屋根も真っ白になり、大雪とまでは言わ…

引退間近

小田急線のロマンスカーは3月17日のダイヤ改正で新しい70000形GSEがデビューしたが、その陰で1980年にデビューした7000形LSEがまもなく引退となる。 いかにも昭和の車両らしいアナログ感。 もうひとつ、引退が近いのは地下鉄千代田線の6000系。少し前までは…

きょうで見納め

今日の東京は朝から暖かかったが、弱い雨が降ったり止んだりの天気で、午後から気温も下がる。 小田急電鉄では代々木上原〜登戸間の複々線化完成によるダイヤ改正を明日17日から実施。これまでとはダイヤが大きく変わる。複々線区間を中心に列車の増発による…

小田急複々線化完成

本日始発より小田急線の東北沢、下北沢、世田谷代田の緩行線ホームが使用開始となり、代々木上原〜梅ヶ丘間が複々線となり、また登戸駅の1番線の使用も始まって、代々木上原〜登戸間の複々線化工事がすべて終了。 さっそく行ってみた(物好きだ・・・)。ほ…

本日限り

小田急線の代々木上原〜梅ヶ丘間が明日の始発から複々線化され、これで長い年月をかけて工事が進められた代々木上原〜登戸間の複々線化が完了する。複々線化に伴うダイヤ改正は17日から。 今回、東北沢、下北沢、世田谷代田の3駅で新しいホームが使用開始と…

また雪?

今日から2月。関東地方はまた雪の予報。夜から雨が降り出し、雪に変わるという話だったが、昼には弱い雨が降り出す。 前回の大雪から10日になるが、まだ雪は消えずに残っている。 三軒茶屋のキャロットタワー26階の展望室から見下ろす世田谷線。 展望フロア…

小田急線東北沢駅

小田急線の代々木尾上原〜梅が丘間の複々線化完成が間近となり、途中にある東北沢・下北沢・世田谷代田の各駅停車用ホームも3月3日から使用開始となる。 東北沢駅。 昔の東北沢というと、各駅停車が準急や急行・特急ロマンスカーの通過待ちをする駅で、各停…

トラもモノレールを見てる

京王線の高幡不動駅と多摩動物公園駅の間を行ったり来たりしている電車は車体にも車内にも動物のイラストがいっぱいで、これから動物園に行く子どもたちもそれだけで大喜びであるが、この時は電車の窓に描かれたトラの子が並走するモノレールを見て喜んでい…

千代田線車両が新宿に出現

けさ、小田急線から千代田線に直通する多摩急行に乗ったら、千代田線が北千住〜綾瀬間での線路内発煙により運転見合わせとなり、多摩急行は行き先を新宿に変更。小田急と千代田線の接続駅・代々木上原から新宿までは臨時急行として運転。東京メトロの16000形…