自転車

霞ケ浦サイクリング(その2)

11月2日(土)に茨城県の霞ケ浦一周サイクリングに挑戦した話のつづき。 土浦をスタートして、右岸を50キロ余り走って、現在、霞ケ浦(西浦)の最南部の潮来市までやってきた。西浦と利根川を繋ぐ北利根川(常陸利根川)に架かる北利根橋を渡り、今度は左岸…

霞ヶ浦サイクリング(その1)

春に筑波山へ行った時、霞ケ浦の湖岸を少しだけ自転車で走り、あまりに気持ちよさそうな道だったので、そのうち霞ケ浦一周サイクリングにチャレンジしてみようと思い、秋の初めからその気になっていたのだが、台風が来たり、雨だったりで、なかなかチャンス…

野川サイクリング

午後から久しぶりに野川沿いをサイクリング。 成城で野川に出て、いつものように上流へ向かう。 今日はカワセミの姿を一度も見なかった。入間川の合流点でセグロセキレイ1羽。セグロは大体ここにいることが多い。そして、今日はコサギよりもダイサギが多か…

神代植物園

きょうから6月。午後から神代植物園へサイクリング。片道10キロほど。 まずは水生植物園へ。ちょうど花菖蒲の季節。 コウホネ。 水生植物園のあとは賑やかな深大寺の脇の坂を上って神代植物園へ。入園料500円。 最初に目に留まったのは昨年の台風24号の影響…

富士五湖ツーリング(その2)

5月5日のこどもの日に富士山麓をサイクリングした話の続き。 富士急の富士山駅を出発し、忍野八景を訪れ、その後、山中湖を一周してきたところから。 山中湖をあとに河口湖をめざす。国道138号線で最初、少しだけ登ると、あとは富士吉田までずっと下り坂だっ…

富士五湖ツーリング(その1)

朝5時過ぎに家を出て、前後輪をはずして袋に収納した自転車とともに京王線に乗り、高尾駅で中央線に乗り換え。京王線は空いていたが、中央線は大混雑。当然、座れなかった。途中ですれ違った上り電車はガラガラで、羨ましい。 車内は登山客がほとんどで、皆…

筑波山ツーリング(その3)

4月28日に筑波山へ行った話の続き。 土浦から筑波鉄道の廃線跡「つくばりんりんロード」を走って筑波山の玄関口だった旧筑波駅までやってきた。今は筑波山口というバスの発着場になっている。 ここでもツバメが賑やかだ。 さて、ここから山登り。駅前通りか…

霞ケ浦から筑波山へ(その2)

4月28日(日)に筑波山へサイクリングに出かけた話の続き。 常磐線のひたち野うしく駅まで電車で輪行し、土浦市まで走って霞ケ浦の湖畔を散策し、かつて土浦駅から出ていたローカル私鉄・筑波鉄道の廃線跡を利用した自転車道「つくばりんりんロード」を走り…

霞ケ浦から筑波山へ(その1)

分解・パッキングした自転車を担ぎ、小田急線から千代田線、常磐線と乗り継いで、茨城県牛久市のひたち野うしく駅までやってきた。 昨夜の時点ではまた江の島あたりに行ってみようかと思っていたのだが、朝になって気が変わった。最初は北千住からつくばエク…

新緑の荒川サイクリング(その3)

4月20日(土)に荒川沿いをサイクリングした話の続き。 埼玉県戸田市の笹目橋で荒川サイクリングロードに入り、上流へ向かって走り、熊谷市までやってきた。ここでサイクリングロードを離れ、土手を下って街なかへ。 荒川ではあちこちでウグイスがさえずって…

新緑の荒川サイクリング(その2)

土曜日に荒川沿いをサイクリングした話の続き。上尾市の榎本牧場でジェラートを食べ、再び走りだすところから。 上尾市から桶川市へ。画面左手前の木。姿がよかったのだが、数年前に枯れてしまった。この右手の土手も菜の花が咲いているはずだったが、すっか…

新緑の荒川サイクリング(その1)

久しぶりに荒川沿いを走ってきた。 自転車乗りにとって荒川沿いのサイクリングロードはとても魅力的なのだが、僕の場合、自宅から遠いのが難点だ。いつもの笹目橋(板橋区~和光市~戸田市)で荒川に出るまで19キロ。しかも、交通量の多い環八~笹目通り経由…

野川&仙川サイクリング

きのうから餌台を目当てにやってくるワカケホンセイインコがついに10羽になった。餌台には最大8羽で、2羽は仲間に入れてもらえず。ほかにスズメ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、メジロ。また、アオジの声も聞く。 午後から久しぶりに野川沿いをサイク…

府中崖線&国分寺崖線サイクリング

午後からサイクリング。 いつものように成城から野川沿いを走り、ダイサギやコサギを見かける。 今日はすぐに野川から離れて狛江方面へ。そして、府中崖線沿いに府中まで行く。 多摩川が何万年もかけて武蔵野台地を削って形成した河岸段丘。多摩川沿いの沖積…

いつのまにか真っ白

久しぶりに一日中青空だというので、自転車で多摩川周辺をサイクリング。 府中で段丘上から富士山が見えた。いつの間にか真っ白になっていた。 多摩川鉄橋を渡る列車。 八王子市平町で火の見櫓発見。半鐘も付いた完全版。 あきる野市まで走って帰ってきた。 …

目黒・品川道サイクリング

世田谷区内には「目黒道」(目黒通りではない)と呼ばれる道がある。誰もそんな風には呼ばないが、江戸時代に建立された道標にはあちこちに「目黒道」と彫られているのだ(実際はひらがなが多い)。そんなことを知っているのは一部の古道マニアぐらいだが、…

深大寺サイクリング

今日はすっきりとした青空が広がり、最高気温も22℃ほどと、さわやかな風の吹く一日。 午後からサイクリングに出かけ、また野川に沿って深大寺方面へ。 深大寺のある谷戸の東隣の谷戸にある深大寺自然広場にやってきた。道の右手の丘は「かに山」と呼ばれ、キ…

神代植物園

みどりの日にサイクリングで神代植物園へ行った話の続き。 大温室。 パパイヤ。 カカオ。 ヒスイカズラが開花中。 大温室の中のラン室。 ベゴニア室。 水に浮かべたベゴニアの花。 熱帯性スイレンのコーナー。 サボテンなど乾燥地域の植物コーナー。 「青般…

みどりの日サイクリング

みどりの日は朝から晴天。しかし、予報では大気の状態が不安定になり、急な突風や雷雨、雹などに注意などと言っている。あまり気にせず、午後からサイクリングに出かけた。 午前中、自転車のチェーンを交換して試運転も兼ねているので、とりあえず近場にして…

春の野川サイクリング

午後から野川沿いをサイクリング。 まずは成城の東宝スタジオの中を流れる仙川の桜。ライトアップは3月31日から4月4日だそうだ。 その後、野川に出る。神明橋からの眺め。だいぶ緑が濃くなってきた。 カワセミ。 ハクセキレイ。 いつものように野川公園まで…

野川サイクリング

午後から野川沿いをサイクリング。 いつものように成城で野川に出て、上流へ。 まもなく今年の初カワセミ。 野川沿いではほかにカラス、スズメ、ドバト、ユリカモメ、ヒヨドリ、ハクセキレイ、カルガモ、マガモ、オナガガモ、コサギ、オオバン、カワウ、コガ…

秋の野川サイクリング

午後から野川沿いをサイクリング。成城で野川に出て、上流へ。 先月は雨が多かったせいか、湧水量が増えているようで、野川の水音がいつもより高らかで、水量も多い。 ダイサギ。 ジョウビタキがあちこちで鳴いている。 ふだんはテニスコートの遊水地が水没…

甲府盆地の端っこサイクリング(その2)

10月9日、体育の日。青梅街道の柳沢峠を越えるつもりで山梨県までやってきたわけだが、予定変更で甲府盆地内をウロウロしている。甲斐大和駅をスタートして、勝沼を経て、山梨市までやってきたところから。 それにしても、周囲をぐるりと山に囲まれて、しか…

甲府盆地の端っこサイクリング(その1)

体育の日。朝から自転車をかついで京王線に乗り、高尾で中央本線の松本行きに乗り継ぐ。 大月に着いたところで富士急行に乗り換えて富士山麓を走ろうか、あるいはスバルラインで5合目まで行こうか、などと迷ったが、そのまま松本行きに乗り続ける。となると…

野川サイクリング

今日から10月。秋晴れに誘われて、というほどスカッと晴れたわけではないけれど、午後からちょっとサイクリング。 野川沿いに深大寺まで行くと、いつもながらの賑わい。今年、深大寺の白鳳仏(釈迦如来倚像)が国宝に指定されたので、お祝いムードで盛り上が…

立夏の多摩川サイクリング

今日は立夏。それにふさわしい初夏の陽気で、東京は夏日。 午後から多摩川沿いを上流へ向かってサイクリング。 福生市あたり。 キラキラ輝くせせらぎでダイサギがエサを探している。 多摩川沿いではセッカ、オオヨシキリ、ヒバリ、キジ、コジュケイ、ガビチ…

早春の野川サイクリング

春めいた陽気に誘われて、午後から野川沿いをサイクリング。 野川に出たところで、いきなりカワセミを目撃し、きょうもまたなかなか進まない鳥見サイクリングになる予感。 野川の岸辺には草の緑が目立つようになってきた。 桜。 岸辺の菜の花。 セグロセキレ…

鳥ざんまい野川サイクリング

けさは庭にいつものメンバー(スズメ、キジバト、インコ、ヒヨドリ、メジロ、シジュウカラ)に加えてツグミとアオジがやってきた。どちらも庭では今シーズン初確認。というか、アオジの姿を庭で見るのは初めてではないか。数日前から近所で声は聞いていたの…

滄浪泉園とお鷹の道

日曜日の午後、また野川の源流方面へサイクリング。 先月はまだ紅葉には早かった小金井市の滄浪泉園。 あれからひと月近く経って、紅葉の盛りは過ぎ、まだいくらかは美しさを残しているという感じだった。 11月の雪景色も見てみたかった。 国分寺崖線の下の…

荒川サイクリング(後編)

体育の日(10日)に自転車で荒川方面へ出かけ、10時半過ぎには行田市までやってきた。行田は高崎線の駅でいえば熊谷の一つ手前(東京寄り)である。 荒川のサイクリングロードをあとに行田の街なかを走る。 JR行田駅は荒川の堤防からすぐの場所だが、そこは…