生き物

クロアゲハも心を洗う?

今日も引き続き暑い。 神社で見かけたクロアゲハ。 先日、触れた「どうぎんカーリングクラシック2019」。カーリングは8月が新しいシーズンの開幕月で、その開幕戦にあたる今大会には日本、カナダ、中国、韓国、ロシアが参加したが、男子は日本のコンサドー…

ノウゼンカズラとキマダラセセリ

ノウゼンカズラが咲きだした。個人的に夏の花といえばノウゼンカズラで、夏の旅先のあちこちで咲いていたのを思い出す。 昨日、庭でキマダラセセリを見つけた。 戦闘機のようなフォルムで、普通の蝶のようにひらひら舞うのではなく、ぶんぶん飛び回る。 今宵…

ネジバナとちびバッタ

ネジバナが咲きだした。野生の蘭の仲間。 オンブバッタも今年初めて確認。まだ体長5ミリほど。例年通り、赤シソの葉にいる。 もう1匹。 カマキリは体長1.5センチほどに成長。 (きょうの1曲) Alice/Nomadi Alice - Nomadi - 1986 Franco Battiato & Alic…

アオスジアゲハ

今日の東京は夏空が広がり、最高気温は32.3℃。しかし、明日から天気はぐずつくようで、梅雨入りも目前。 アオスジアゲハを見かけた。 (おまけ)インドサイ インドサイとインドガン。 (きょうの1曲)Franco Battiato/Summer On A Solitary Beach 01 - Summ…

アゲハ

今日の東京は朝から良い天気だったが、午後、急に雷雨になる。雹が降ったところもあるようで、東京競馬場も雹の影響で10レース以降が中止になる。 散り始めたモッコウバラにアゲハ。 もう1匹。こちらは翅が欠けている。 ワカケホンセイインコ。 (きょうの…

トンボの羽化

昨夜はテレビがつまらないので、過去に録画した番組をみていたら、いつのまにか日付が変わり、平成から令和になっていた。 平成の終わりとともに地元の古本屋「遠藤書店」が67年の歴史に幕を降ろし、閉店となってしまった。植草甚一が通ったことで有名な老舗…

晩秋のクビキリギス

庭の雑草を処分していたら、クビキリギスが出てきた。これから越冬するのだろう。 植木鉢に枯葉や枯草を入れて、冬眠の場所を用意してやる。早速、なかに潜り込んでいったが、ちょっと引っ張り出して記念撮影。 では、おやすみなさい。 (おまけ)2年目のコ…

ツマグロヒョウモンのカップル

今日の東京は最高気温が20.0℃。暖かいのはいいが、何を着て出かけるか、判断が困る。多様な選択肢があるわけではないので、真夏と真冬以外は大体困っているのだが。 多摩動物公園で見かけたツマグロヒョウモン。交尾中。 (きょうの1曲)JULVERNE/Impuissance…

カマキリとジョウビタキ

朝、網戸にカマキリがいた。 朝晩はだんだん冷え込むようになって、このカマキリもあとどれだけ生きられるかな、と思ってしまう。 今年最初に庭でカマキリを見たのは5月10日。まだ体長は1センチたらずだった。あのちびカマキリがここまで大きくなるまでには…

ツユムシ

今日の東京は午前中は青空が広がり、日差しが降り注ぐが、だんだん雲が広がり、どんよりとした曇り空になる。 朝、庭のシソの葉でツユムシを見つけた。 左後肢で踏んでいるのは・・・。 なぜか、今頃ちびバッタ。 この季節にこんなに小さいバッタは初めて見…

ツマグロオオヨコバイの脱皮

今日の東京は久しぶりの晴天。気温も上がって、ツクツクボウシの声も聞いた。どこを歩いても、金木犀の香りが漂っている。 朝、カキツバタの葉でツマグロオオヨコバイが脱皮していた。終齢幼虫がこれで成虫になるのだろう。 これから色づいて、飛び立つのだ…

アゲハのさなぎ

今日の東京は最高気温が35.6℃の猛暑日。やはりそう簡単には秋は来ない。 タネから育てて1年目のフジ(今春発芽)。2鉢あるうちの小さいほう。 よく見ると、サナギの抜け殻があった。近くに柑橘類の木があるので、アゲハだろう。毎日、水やりをしていたのに…

クビキリギスの幼虫

今日の東京は午後から一時雷雨。植物たちは喜んだことだろう。 夜にはカネタタキやツヅレサセコオロギの声も聞こえるようになった。 庭でクビキリギスの幼虫を見つけた。 これから秋に成虫になって、そのまま越冬し、来年の初夏あたりまでは生きているはず。…

キチョウ

萩の花にやってきたキチョウ。 (きょうの1曲)SEAWIND/Still in Love

イチモンジセセリ

庭で見かけたイチモンジセセリ。 今までただなんとなく地味な蝶というぐらいにしか思っていなかったが、案外かわいい顔をしている。 翅を閉じたり、開いたり。 (きょうの1曲)Peter Hammill/Gaia

トカゲ

うちに庭ではたびたびトカゲに遭遇する。正確にはヒガシニホントカゲというらしい。 尻尾が青い若トカゲ。 今頃になってカキツバタがまた咲いた。つぼみが出ていることにも気づかなかった。 こちらは咲き続けているハイビスカス。 (きょうの1曲)VAN DER G…

仙川のカワウと・・・

世田谷区内を流れる仙川。 澄んだ水がさらさらと流れ、気持ちよさそう。水源は各所の湧水もあるが、上流にある下水処理場の高度処理水も大量に放流されているのだが。 カワウが1羽、翼を休めていた。 こんなものもいた。 上流へ向かって泳いでいたが、流れ…

冬のカマキリ

北風の冷たい冬晴れの一日。枯れたアスパラガスを整理していたら、オオカマキリ♀を発見。死骸かと思ったら、まだ生きていた。 この春に生まれたちびカマキリの生き残りだろうか。

ルリタテハ

今日は立冬だが、東京は20℃超えの小春日和。 少し前に多摩動物公園で見たルリタテハ。 翅を閉じたり開いたり…。

クビキリギス

曇りのち冷たい雨。まだ10月だが、もう晩秋の雰囲気だ。 庭でクビキリギスを見つけた。この夏に生まれた個体だと思う。 気温が低いせいか、動きが鈍い。 このまま越冬して、無事なら来年の初夏あたりまでは生きるはず。 菊も咲き出した。

黄色いハート

世の中、一気に選挙ムードになってきたが、なんなんだろうなぁ、この空しい気分は。 総選挙の際には最高裁判所の裁判官の国民審査のように総理以下の閣僚を審査できる制度はできないだろうか。この人物は総理や大臣に不適格と思えば、×印をつけて、×が過半数…

アオマツムシ

この季節、夜になると街なかの街路樹などで賑やかに鳴くアオマツムシ。世田谷区成城の公園で樹上から落ちてきた。舞い降りてきたのかもしれないけれど。 (きょの1曲)Bo Hansson/Born of the Gentle South

イチモンジセセリ

イチモンジセセリ。 こちらはチャバネセセリ。 コミスジ。 いつのまにかホトトギスが咲きだした。ヤブマメにからまれている。 夜はアオマツムシも鳴きだした。 (きょうの2曲)Virginia Astley/A Summer Long Since Passed ヴァージニア・アストレイが音で…

ちびトカゲ

最近、庭で小さなトカゲをよく見かける。今年生まれたばかりらしく、体長は5センチほど。 体のメタリックブルーがきれい。 翅が生えそろったカマキリもいた。 今日もパラパラと雨が降り、すっきりしない空。ノウゼンカズラにツマグロヒョウモン♂がやってき…

チャバネセセリ

庭で見かけたチャバネセセリ。 最初、イチモンジセセリかと思ったのだが、どうやらチャバネのようだ。 セセリチョウの仲間は蝶にしては飛行速度が速くて、じっくり観察させてくれない。 こちらはショウリョウバッタ。 (きょうの1曲)GONG/The Isle of Ever…

アマガエル

昨日、今日と東京は30℃に届かず、梅雨に戻ったような空模様。 写真は多摩動物公園のトイレで見かけたアマガエル。 備え付けのハンドソープのボトルに張り付いていた。 とりあえず、外の茂みに逃がしてやる。 どっちが安全なのか分からないけれど。(きょうの…

ウチワヤンマ

井の頭池で見かけたウチワヤンマ。 そばでカイツブリ抱卵中。 今のところ卵は2個。

仙川のスッポン

世田谷区内を流れる仙川でスッポンを見かけた。 スッポンのカップル? (おまけ)オナガ

キタテハ

ひと冬を越したキタテハを見つけた。 まだ寒さの残る今の季節に見かける蝶はなにか貴重なものを見つけたような気分にさせてくれる。

越冬クビキリギス

草むしりをしていて、越冬中のクビキリギス発見。 まだ寒いだろうから、植木鉢の中に枯葉や枯れ草を詰めて、その中に隠してやる。それでいいのかどうか分からないけれど。 (おまけ)キキ 多摩動物公園のオランウータン、キキ(16歳♀)。 笑っているわけでは…